乳酸菌革命スーパーの秘密 小牧原液とは

小牧原液とは、

培養学の権威・小牧久時農学博士の長年の研究の結果厳選した16種類の乳酸菌と24種類の酵母を培養し、 お互いに出した分泌物のエキスのこと。

分泌物のエキス・・・
いったい何のこと??

実は、乳酸菌と酵母は、お互いにその分泌物をエサとして繁殖しているのです。
だから、その分泌物のエキスとは、腸内の乳酸菌にとっては、これ以上ない栄養源。 その栄養のバックアップを受けると、もちろん腸内の善玉菌は超元気になり、どんどん増殖していくのです。

腸内菌は、善玉菌と悪玉菌のバランスが大事。 善玉菌も、乳酸菌が多すぎても、酵母菌が多すぎてもダメ。 なんと善玉菌同士の相性もあります。 絶妙なバランスの上に、お互い活性化し合うものを厳選して取り入れたのが小牧原液なのです。

小牧原液を配合の乳酸菌革命スーパー

『乳酸菌革命スーパー』には、16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌が含まれた「小牧原液」を配合。 これで、腸内の善玉菌全体を活性化させることに成功したのです。

でも、乳酸菌は口から摂取してもほとんどが腸にたどり着く前に死んでしまう。
だから、乳酸菌革命スーパーでは、元気な乳酸菌をカプセルで保護して腸まで届けるシステムなのです。 それが、「有胞子乳酸菌」。

つまり、乳酸菌をしっかりと腸に届けつつ、同時に腸内の乳酸菌を活性化してくれる小牧原液も送り込む!
腸で乳酸菌を始めとした善玉菌が増えると思いませんか?

これが、小牧原液と乳酸菌革命スーパーの秘密。 どうりで、リピート率が85.7%と驚異の数字になるわけですね!

このページの先頭へ